母と子

母乳の量が少なくなったら注意|サプリが大活躍

赤ちゃん思いのやさしさを

悩む女性

ハーブティ以外にもある

母乳不足の対策として様々な食材が挙げられています。その中でもハーブが良いとされ、母乳の量を増やせるハーブティーが有名です。しかし、たんぽぽはまだくせが少なく飲みやすいですがラズベリーリーフやフェンネルはくせがあるのでどうしてもハーブティが苦手という方もいます。母乳の分泌量を増やすため、これらのハーブエキスを配合したサプリメントを利用するのが負担なく便利です。サプリメントには母乳の分泌量を増やす成分だけでなく、母乳に含まれる栄養量を増やすことを期待した成分も入っています。そのため、栄養が不足しがちな場合には積極的に摂取していくとよいでしょう。産後すぐのママは体調もすぐれずバランスを崩していることも多いので、ママの体調を底上げすることが母乳量の増加に繋がります。またご存知の通り、母乳はママの血液から作られています。血液の成分は赤血球で産後のママは貧血傾向がある方もいらっしゃいます。血液を増やすために有効な成分は葉酸です。妊娠中に積極的に摂取していて産後はもう必要ないかと考えている方も多いでしょう。葉酸は、ビタミンB群で赤血球を作る造血ビタミンとして体に働きかけますので、母乳のもととなる血液の生産量増が期待できます。そのため、産後の授乳期にも最適です。葉酸は主に緑黄色野菜やレバー、卵黄などにも入っていますが、忙しいママにはサプリメントを利用するのが便利ですし確実です。ハーブティーが苦手でも上手にサプリメントを利用して快適な母乳育児を楽しんで行けます。